TOP PAGE

平山台栄光保育園園児との竹ぽっくり作り報告

| | コメント(0)
10月12日(火)今年も栄光平山台保育園年長さん10名と先生2名、会員4名が参加し「竹ぽっくり作り」を行いました。
我々の年代は缶ぽっくりです。少し教育的要素を入れていて

①竹のとげがあるところを紙やすりで研磨すること。子供の中には表面の緑色の部分を磨いていたり、持ち方が悪く力が入っていなかったりしています。会員がこまめに注意していきます。

②紐を通すこと。これはよくできています。ただし紐の先端がばらけた場合は対処できません。即手助けします。

③紐を結ぶこと。これはほとんどの子供ができません。日常生活で紐を結んでいない証拠で、親も教えていないことがわかります。

④乗ってみる。これはほとんどの子供がよくできます。毎年我が団塊世代広場が「竹ぽっくり作り」をやっており作った竹ぽっくりは卒園まで子供たちが遊んでいて、年中組の子供たちが借りてやっているからです。

ユーチューブに公開しています

コメントする