TOP PAGE

日野市元副市長の兼業先、幹部に不適切支出1億円

| | コメント(0)
東京都日野市の河内久男・元副市長(78)が、市立病院長相談役と、市内の土地区画整理組合の理事長相談役を違法兼業していた問題で、同氏を含む組合幹部らに総額1億円を超す資金が不適切な名目で渡っていたことが、都と市の調査でわかった。都は組合の事業に必要のない支出だったと判断し、土地区画整理法に基づき、河内氏らに返納させるよう5月に組合に勧告し、組合は6月、全額が返納されたと報告した。

コメントする