TOP PAGE

日野市元副市長が違法兼業、7年で2億5千万円

| | コメント(0)
東京都日野市の元副市長・河内久男氏が、市立病院の院長相談役を務めた昨年3月までの7年、地方公務員法に基づく手続きをしないまま、市内の土地区画整理組合の理事長相談役に就き、病院と組合から総額2億5千万円を超える賃金と報酬を得ていたことが、弁護士らによる市の第三者委員会の調査でわかった。

コメントする