TOP PAGE

「瓦がずれて危険」虚偽勧誘の業者に業務停止命令

| | コメント(0)
 住宅を突然訪問し「瓦がずれていて危険」などと虚偽の内容を伝え、修復工事を契約していたとして、東京都は20日、リフォーム業者「ヤマホーム」に対して、特定商取引法違反(不実告知など)で6カ月の業務停止を命じた。
 ヤマホームは東京都八王子市に本店があったが、5月に都が調査に乗り出すと、日野市に移転。都の調べでは、不正な契約があったことを認めているという。

コメントする