TOP PAGE

明星大学の教育理念を具現化する教育プログラム「自立と体験」

| | コメント(0)
明星(めいせい)大学(東京都日野市)では開学当初より、創立者「児玉九十(こだまくじゅう)」が提唱した「実践躬行」の精神に基づく体験教育を教育の柱に据え、「知識は実践に反映されることでより深まる」という信念のもと、体験学習のプロセスを繰り返しながら学ぶ姿勢を重視し、生涯につながる学びを意識した教育プログラムを構築している。中でも特徴的なのが、1年生から3年生まで内容に連続性を持たせ、入学から卒業までの成長をサポートする教育プログラム「自立と体験」。日本高等教育開発協会(JAED)の2014年「Good Teaching Award」を受賞するなど大学全体の取り組みとして成功を収めており、他大学からも注目を集めている。

コメントする