TOP PAGE

国際的な環境整備へ 外国籍職員採用などで 日野

| | コメント(0)
 日野市がシティセールス推進課に外国籍の職員を新たに配置した。同市は2020年の東京五輪・パラリンピックを機に、市民が国際交流をしやすい環境を目指している。この職員の力を借り、海外の姉妹都市との連携強化や外国人観光客の誘致などを進めるという。

20170921-1.JPG

















コメントする