TOP PAGE

第5回俳句教室開催

| | コメント(0)
6月6日火曜日、坂本登先生を囲み10名(うち1名は添削のみ)の参加で行われました。
先生にも褒められ、生徒も最高の4票を投じた作品は「おだやかにワルツを踊る鯉のぼり」という句です。九十歳近い女性の作で、足が悪く平山台に来られませんので添削をしています。講評された句を事務局が文字にして届けるのです。小さな高齢者支援を行っている日野団塊世代広場です。
先生の作品は「剥落は我にも梅雨の伎芸天」、生徒が4票投票しました。先生の句を見つけられるのは生徒の実力です。当日の授業風景は動画でどうぞ。


コメントする