TOP PAGE

野草観察会報告

| | コメント(0)
5月21日日曜日 10時45分から13時
参加者 24名

百草山講師は藤野パーマカルチャー塾講師池竹則夫先生
「環境技術者として建設コンサルタントに約20年勤務した後独立し、植物や鳥類の調査を生業とする。
伝統構法で建設した4軒長屋に住み、身近な植物の生活への利用可能性(食、燃料、薬など)を追求中。」だそうです。
百草山には昨年一度下見しただけなのに、十分すぎるほどの野草の解説をしていただきました。
植物の基本的な葉の付き方の違いのような基礎的な知識から、生き抜くために知恵を使っているとか興味をかきたてる話が続きます。
ウシハコベを食べると虫歯が少なくなるとか薬草についても教えていただきました。
黒文字については、蒸留してとれる油は、香料としてかつては化粧品、石鹸などに盛んに使われたそうです。
団塊世代広場の産業まつりに向けての作品作りのヒントになりそうです。観察会終了後、採取したタケノコ・ヨモギ・ドクダミ等20種類の野草のてんぷらをおいしくいただき終了となりました。

20170521-1.JPG



























20170521-2.JPG

























20170521-3.JPG


コメントする