TOP PAGE

日本HP、ノートPC生産を東京・日野に移管

| | コメント(0)
日本HP(東京都江東区、岡隆史社長、03・5749・8363)は国内のノートパソコン生産を、新設した日野工場(東京都日野市)に今夏にも完全移管する。現在は昭島工場(同昭島市)の生産能力は1日当たり約6000台だが、新工場は将来この2倍の生産能力に引き上げられる広さとする。日本勢はPC事業の再編や事業縮小を検討する一方で法人用は強化している。日本HPは短納期で納入できる体制を整え、攻勢をかける。

コメントする