TOP PAGE

広場の知り合いが書いた本の紹介(一読の価値あり)

| | コメント(0)
団塊広場の知り合いが書いた本「稲と太陽と一生懸命!」を紹介します。
団塊の人のこれからの人生にとって大切なことが書かれています。(一読の価値あり)
さだまさしさんが帯を書いてくれました。
「愛すべき伴侶との別れを乗り越えて、もがきながらも一所懸命に生きていく生きることは
切なくて温かくて愛おしいそんなエネルギーをくれる一冊である。」



レフトサイドメニューにも掲載しています。

コメントする