TOP PAGE

【野球部訪問】第109回 都立日野高等学校(東京)

| | コメント(0)
 初めて挑んだ西東京大会決勝の舞台。あと一つ勝てば、夢の甲子園に届く。「打倒日大三」に賭けた都立強豪校の意地。そんな都立日野の選手たちの夢の実現を見届けようと、日曜日ということもあって神宮球場は早々に外野席も開放する3万人もの人が詰め掛けた。 しかし、都立日野の夢は今年も日大三の前に決勝でついえた。試合は0対5、スコアとしては完敗だった。
 嶋田雅之監督は試合後、「毎年夏は、日大三とどこで当たるのかというところで、結局、夏の位置が決まっているんですね。だから、日大三の壁を破らないことには甲子園出場は実現しないと思っています」と、心情を吐露していた。
 そのためには、何をなすべきか。
 都立日野の、夢の実現へ向けての再出発を訪ねた。

・【野球部訪問】第109回 都立日野高等学校(東京)

コメントする