TOP PAGE

日野市長選 新人2氏の争い 

| | コメント(0)
 任期満了に伴う東京都の日野市長選が7日告示され、いずれも無所属新人で、元市議の中谷好幸氏(63)=共産推薦=と、元市まちづくり部長の大坪冬彦氏(55)=自民、民主、公明、社民、生活者ネット推薦=の2人が立候補した。
 争点は、引退する馬場弘融市長が昨年表明した可燃ごみ処理施設の建設計画。小金井、国分寺両市と共同で設ける計画について、馬場市長から後継指名された大坪氏は推進、中谷氏は撤回すべきと説いている。

・日野市長選 新人2氏の争い 

コメントする