TOP PAGE

日野市長 共同運営を正式表明 ごみ焼却施設問題

| | コメント(0)
 日野市の馬場弘融市長は二十八日の定例会見で、新たに建設するごみ焼却施設について小金井、国分寺両市と共同運営する方針を正式に表明した。馬場市長は、地元住民の多くが反対しているとの認識を示した上で「そう簡単には引き下がらない」と述べ、共同運営の実現に強い意欲を示した。

・日野市長 共同運営を正式表明 ごみ焼却施設問題

コメントする