TOP PAGE

日野、ごみ共同処理方針 国分寺、小金井分と

| | コメント(0)
 国分寺市と小金井市によるごみの共同処理計画が頓挫したことを受け、日野市は2019年度から両市のごみを市内の処理施設で受け入れ、3市で共同処理する方針を固めた。現施設の老朽化による建て替えを予定している日野市は、将来的なごみ処理に懸念を抱える2市と組むことで、発電や処理費の面で利点の大きい広域的処理を実現させたい考え。ただ、地元住民の反発も根強く、実現性はまだ不透明だ。

・日野、ごみ共同処理方針 国分寺、小金井分と

コメントする