TOP PAGE

日野がシードの日大鶴ケ丘下し8強入り

| | コメント(0)
 ノーシードの日野が第1シードの日大鶴ケ丘を破り8強入りした。初回2死一、二塁から5番・佐々木千隼投手(3年)の左中間適時二塁打で先制。2点差とされた六回には田中宏征捕手(3年)の適時打などで突き放し、八回にも佐々木の左越え本塁打などでダメ押しした。投げても佐々木が4失点で完投した。

・日野がシードの日大鶴ケ丘下し8強入り

コメントする