TOP PAGE

日野に新キャラ「ごみゼロマンヴェルディ」-ゴミ減量啓発、東京ヴェルディと協働

| | コメント(0)
 日野市は2月28日、サッカーJ2の「東京ヴェルディ」との協働で生まれたオリジナルキャラクター「ごみゼロマンヴェルディ」を発表した。
 同市では、ごみ減量啓発活動の一環として、環境共生部ごみゼロ推進課が不用品を再利用して制作したオリジナルキャラクターを展開。「ごみゼロマンレッド」と名付け、「もったいない」を座右の銘に据えた「ごみ減量啓発戦士」としてイベントなどの場で活動しているほか、昨年12月からは市内の保育園や幼稚園で子どもたちに物の大切さなどを教える「出前授業」も展開。「子どもたちの反応はばっちり。大人気」と同課課長の小笠さん。

・日野に新キャラ「ごみゼロマンヴェルディ」-ゴミ減量啓発、東京ヴェルディと協働

コメントする