TOP PAGE

ママと一緒“日野コレ” 順位なしファッションショー

| | コメント(0)
 日野市商工会は来年3月、同市高幡の高幡不動尊金剛寺で「ママと子どものファッションショー」を開く。市民からモデルを募った地域ぐるみのイベントを企画しており、山下雅弘・副実行委員長(33)は「市内のおしゃれな親子の皆さん、集まってください」と呼びかけている。

 ファッションショーは、20歳代後半~40歳前後のいわゆる「アラサー」「アラフォー」世代の女性が楽しめるイベントを開催しようと、今年4月から温めてきた構想だ。日野市が雑誌などで「子育てしやすい街」の上位ランキングに入ったことに着目し、家族が楽しみながら参加できるイベントを開催することで「子育て」という新たな切り口で地域を盛り上げられないかと考えた。

 募集しているのは、3歳~小学6年生の幼児、児童と、その母親のペア50組。同市に在住、在勤または在学していることが条件。当日は、境内に特設ステージが設けられ、思い思いの服装で子育ての楽しさをアピールする。優劣をつけないとの考えから順位はないが、審査員特別賞が用意される。

・ママと一緒“日野コレ” 順位なしファッションショー

コメントする