TOP PAGE

起業への道、屋台で学ぶ 明星大の経済学部生、多摩の『ハロウィン』で出店

| | コメント(0)
 明星大経済学部経営学科(日野市程久保)の学生が三十、三十一の両日、多摩市落合一の多摩センター駅南側一帯で開かれる「ハロウィンin多摩センター二〇一〇」で、起業のノウハウを習得するために菓子類の屋台を出店する。学生たちは、これまでに学んだ経営学の知識を生かし、「消費者の購買を促す商品開発」に力を入れながら「価格と仕入費を算出」し、起業家として利益を上げようと意欲を燃やしている。

・起業への道、屋台で学ぶ 明星大の経済学部生、多摩の『ハロウィン』で出店

コメントする