TOP PAGE

百草山での雑木林保全活用事業で中大生と打ち合わせを行いました。

| | コメント(0)

IMG_7569.jpg

2月27日(土)に日野市環境情報センターにて、センターの人と中央大学の学生さんと日野団塊世代広場の3者が集まり打ち合わせを行いました。百草山をフィールドとして『地域活性化マインドを持った高度職業人の育成』のテーマに取り組む学生さんの活動主体は3年生から2年生に移ります。その引継ぎと、22年度の進め方についての話し合いが熱心に行われました。

3年生は4人だったのですが、2年生グループは7人(女性5人、男性2人)ということで、学生さんの知恵と体力をこれまで以上に期待できそうです。学生さんには日本の明るい未来に向けて、百草山でしっかりと体験し勉強していただきたいと期待します。

 
2年生は、早速に、3月21IMG_7555.jpg日(日)の観察会・交流会に参加してくれるとのことです。地域の方たちとの関係を大切にするという観点からの取り組みのようで、また、3年生が行った、近隣農家の方からのヒヤリングを2年生も行いたいという要望も出されるなど、積極的な姿勢がみられました。

 

← 百草山の雑木林の2月25日の状況

南丘雑木林を愛する会の方たちと竹林の手入れと下刈りをしてこのようになりました。

コメントする