TOP PAGE

生ごみで野菜広がる輪 日野市の市民団体

| | コメント(0)
 日野市の市民団体「まちの生ごみ活(い)かし隊」が野菜作りを始めて1年。地域住民の生ごみを堆肥(たいひ)にし、無農薬で栽培した作物は30種類にのぼる。3人で始めた畑仕事は30~40人に広がり、小さな子どもたちが参加することも。ごみ減量を目的に04年に始まった同隊の事業は、地域の農地保全や食育などにも発展している。

・生ごみで野菜広がる輪 日野市の市民団体
 http://mytown.asahi.com/tama/news.php?k_id=14000000911240002

コメントする