TOP PAGE

都日野、清志郎さんに“朗報”届けられず

| | コメント(0)
 【西東京・都日野6―7日大三】神宮球場で準決勝を行い、5月2日に亡くなったロック歌手の故忌野清志郎さん(享年58)母校で第3シードの日野は、第1シードの日大三に敗れ、天国の先輩に甲子園出場という“朗報”を届けることがはできなかった。
 初回に2点を先制した都日野は3回に同点とされても、勢いは止まらず、5回に2点を勝ち越し。さらに6回にも2点を加えてリードを広げたが、終盤に入り、ここまで4試合連続の2ケタ得点と猛打の日大三に逆転を許した。

・都日野、清志郎さんに“朗報”届けられず

コメントする