TOP PAGE

ひのよさこい祭(第9回)盛りあがる

| | コメント(0)

第9回ひのよさこい祭が、7月26日(日)に開催されました。会場は、豊田駅前通を通行止めして設けた「多摩平競演場」と「第7公園演舞場」の2会場で行われ、よさこいひの連盟(正調飛び入り連)など50余チームが出場して、盛大な賑わいとなりました。

市内のチームのほか、多摩地域の各地や、茨城県常陸大宮市、埼玉県坂戸市、小川町、山梨県南アルプス市、神奈川県小田原市など遠方から来訪のチームも多く、踊る老若男女みんなが、衣装も華やかに工夫して、輝く笑顔で演舞をきめていました。

 

yosak1.JPG

 

yosak2.JPG

多摩平競演場では、午前10:40から午後6:40まで8時間にわたって、出発点からゴール地点まで、450メートルの距離を、持ち時間23分で、85チームがよさこい演舞します。各チームの進行速度が遅れると、間が開いたり、遅れが重なると最後に出発できないチームが出る恐れもあります。

そこで、我々日野団塊世代メンバーは、競演場の途中2ヶ所で、各チームが予定の時間に通過するように、「速度を上げてください」や「終了5分前です」のプラカードを使って、進行を促す役割を担当しました。幸い、大きな遅延トラブルも無く、予定の時刻で終了することができました。

yosak4.JPG

yosak3.JPG

 

 

 

コメントする