TOP PAGE

日野市が受け入れ了承 小金井の可燃ごみ処理

| | コメント(0)
 小金井市の可燃ごみ処理問題で、日野市は29日、6月から平成22年3月末まで2250トン以内で可燃ごみを受け入れると発表した。5月末で八王子市の受け入れがいったん終了するため、新たな支援先を探していた小金井市は「6月の可燃ごみはこれで全量処理が可能」としている。
 日野市は「地元と調整を行った結果、人道的支援、緊急支援の立場から受け入れを決めた」と表明した。

・日野市が受け入れ了承 小金井の可燃ごみ処理

コメントする