TOP PAGE

定額給付金に合わせて独自「地域商品券」-多摩市や日野市も発行へ

| | コメント(0)
日野市では市独自の商品券である「新・カワセミ商品券」を4月11日から販売する。発行額は2億3,000万円分。スーパーマーケットや信用金庫、薬局や布団店など、市内16の特設販売所で販売する。商品券を取り扱う全店で使用することができるA券と、中小の店舗のみで使用することができるB券の2種類の商品券を発行、1人あたり5万円分まで買うことができる。商品券には額面の15%分のプレミアムが付き、1万円分で1万1,500円分の買い物をすることができる。市は今回の発行を「厳しい経済情勢の中、雇用対策の一環」と説明する。

・定額給付金に合わせて独自「地域商品券」-多摩市や日野市も発行へ

コメントする