TOP PAGE

見比べよう過去と現在 町おこしグループ『日野宿発見隊』が写真集刊行

| | コメント(0)
 日野市の町おこしグループ、日野宿発見隊は、1920-50年代の市内の街角と現在の風景などをとらえた写真集を刊行した。メンバーが市内を訪ね歩いて写真を収集した労作で、グループ発起人の市立日野図書館分館長の渡辺生子さん(57)は「活動を通して多くの交流が生まれた。写真集は活動の集大成」と喜んでいる。

・見比べよう過去と現在 町おこしグループ『日野宿発見隊』が写真集刊行

コメントする