TOP PAGE

たのしい環境学習講座「日野の農業」「自然の恵み」に参加

| | コメント(0)

今日(11月8日)は、エコネットワーク日野主催のたのしい環境学習講座「日野の農業」「自然の恵み」に参加しました。

場所が市民会館の3階集会室でしたので、「産業まつり」の賑やかさをバックに開催されました。産業まつりで買った野菜を片手に参加する人もあり地産地消の日野の農業を説明するネタにもなりました。ちなみに日野市で一番作付け面積が多い作物は何でしょう?・・・・ダイコンとほうれん草だそうです。

●日野市の農業

今までの環境講座の復習も含めて「日野の農業」の説明がありました。

日野市の耕地率・・・7.4%  日野市の農家率・・・・0.5%

約371戸の農家で 207haの耕地を使用しているそうです。・・・いろいろと説明を受けましたが、まだ身近な暮らしの中に農業との縁が残っている日野市民生活、お互いに声を掛け合って数少ない農家の人たちにやる気を出してもらいいつまでも出来立てのものを供給してもらえるようにしたいものです。

●自然の恵み

山形の酒蔵「千代寿虎屋株式会社」様から、 地産地消・安全・安心な酒造り ~酒造りから農業を考える~ の説明がありました。日本酒は日本人の主食「米」と微生物の饗宴が醸し出す究極の飲み物・・・百薬の長・・・といわれるゆえんは? 地元の米しか使わない貴重な蔵人の話でした。

講義のあとは、お楽しみの利き酒会・・・・日本酒5種 ワイン5種 が蔵元とより提供され、無垢なおいしいお酒におもわず進んでしまい話にも花が咲きました。

 

 

たのしい環境学習講座は今回で10回目です。あますところ4回となりました。。次回は11月23日「環境基本条例と環境基本計画」「廃棄物会計」です。  少しねむつかしそうですね・・・???

 

■ 日野の農業は・・・

     都市農業の特長を生かして頑張っています。

agri 002.jpg

■自然の恵み・・・

  恵まれた本来の自然な形で地域を生かす。 酒蔵のあととりの熱心な取り組みおよび説明に 拍手!!!

agri 004.jpg

■講義の後は、お楽しみの利き酒に話に花が咲きました!!!

agri 007.jpg

 

コメントする