TOP PAGE

(9/14)特別イベント「幻の真慈悲寺を追って」 

| | コメント(0)
平成20年9月14日(日)百草園及び百草八幡神社で特別イベントが行われます。
平成18年から始まった「幻の真慈悲寺調査事業」の一環として行われるもので、鎌倉時代に関東有数の格式を誇った真慈悲寺を追う調査事業の最近の成果を報告します。
この幻の大寺院の名を背銘に刻んだ秘仏・阿弥陀如来坐像が、百草八幡神社の祭礼の日に年に一度だけ公開されます。それに合わせて「幻の大寺院・真慈悲寺」に関するさまざまな催しを行います。
  ※阿弥陀如来坐像公開午前10時~午後3時 百草八幡神社にて 
■真慈悲寺プロジェクト総会 午前9時30分~10時
■特別講演「百草八幡神社と真慈悲寺」講師:峰岸純夫(都立大学名誉教授) 午前10時~11時
■報告「平成19年~20年度発掘調査の成果と課題、今後の調査事業について」 郷土資料館学芸員 午前11時~正午 
    会場:総会、講演、報告の会場はいずれも京王百草園内松連庵にて
■「百草周辺の歴史散策ガイド」
  午前の部 午前9時 百草図書館集合(京王百草園駅徒歩2分)
  午後の部 午後1時 京王百草園松連庵前集合
 ガイド:真慈悲寺調査ボランティア
申込み受付は9月2日(火)午前9時から 郷土資料館
百草園入園料は実費負担。参加費無料



コメントする