TOP PAGE

(4月5,6日)『平山季重まつり』開催

| | コメント(1)
 「平山季重」と言えば、日野出身の歴史上の著名人の一人ですが、意外に日野市民に知られていないのではないでしょうか。
 時は12世紀、季重は保元の乱や平治の乱では、それぞれ源義朝(義平、頼朝、義経の父)、源義平に従い、後に頼朝挙兵の時にはこれに従い、戦場では義経配下の勇猛果敢な荒武者として平家から恐れられた人物ですが、普段は温厚で信心深い人であったとも言われます。
 一時は頼朝の不興を買ったこともありますが、その後許されて幕府元老の一人となり、頼朝の子、源実朝誕生の時には武勇を買われ、鳴弦役(赤ん坊誕生の際に、悪鬼が近づかないように産屋近くで弓の弦を鳴らして追い払う役)を務めています。
 また、「青葉の笛」や「敦盛」で有名な猛将、熊谷直実とは、互いに相手を尊敬しながらも、常に先陣争いをする間柄で、いわば良きライバル同士であった人でもあります。

 日野市平山は、「平山季重」が住んでいたところで、毎年春に平山(メイン会場、京王線平山城址公園駅前)で「平山季重まつり」が行われますが、今年は4月5日、6日に開かれます。
 まつり当日は、メイン会場で色々な出し物が行われるます。

 また、4月5日には平山城址公園駅前に(仮称)『平山季重ふれあい館』がオープンし、「平山季重展」や講演もあります。
講演会「歴史のまち 平山」
 6日(日)13:00~
・「文化財でたどる平山の1,000年」
  講師:金野啓史氏(日野市教育委員会学芸員)
・「平山季重館(やかた)の調査と周辺遺跡~義経は平山に来た?~」
  講師:清野利明氏(日野市教育委員会学芸員)

メイン会場付近では、「ミニSL乗車」や「温泉足湯」なども予定されていますので、ご家族でお出掛けになっては如何でしょうか。

詳しく、日野市観光協会「平山季重まつり」のページをご覧下さい。






コメント(1)

user1 Author Profile Page:

ぽかぽか陽気に誘われて、6日に行ってきました。
ミニSLも走ってましたね。
-- G

コメントする