TOP PAGE

体験会「カジノ・ゲームの遊び方」を実施(3月8日)

| | コメント(2)
3月8日に体験会「カジノ・ゲームの遊び方」を実施しました。

躍進著しいマカオ、砂漠の不夜城ラスベガス、伝統と格式のモナコなど世界各地にカジノがあります。旅行に行った際に、「カジノ・ゲームの遊び方を知っていれば楽しめたのに」と思ったことはありませんか。今回は、大人のたしなみとして、カジノ・ゲームの遊び方を覚えてみようという体験会です。もちろん、お金は賭けません。

C3068.jpg
まず、ブラックジャックです。遊び方を説明しながら、ゲームを楽しみました。

ブラックジャックは、プレーヤーとディーラーとの勝負で、カードの合計が21に近い方が勝ちになるゲームです。まず、各々のプレーヤーがテーブル上にチップを置きます。プレーヤー全員が賭金を置き終えると、ディーラーは各プレーヤー及びディーラー自身にカードを2枚ずつ配る。ディーラーに配られた2枚のカードのうちの1枚は裏向きに伏せられています。
各プレーヤーはディーラーの見えているカードからディーラーの最終的な手を予想して、自分がさらにカードをもらうかやめておくかの判断をします。21を超えるまでは何枚でもカードを引くことができます。但し、21を越えてしまうとその時点で負けです。

C3062.jpg
次は、ルーレットです。
回転する円盤の代わりに、パソコンを使いました。

回転する円盤に投げられた球がどこに落ちるかを当てるゲームです。円盤には1番から 36番、それに 0番と 00番、合計 38ヶ所のスポットがあります。また1番から36番には赤もしくは黒、そして 0番と 00番には緑の色がそれぞれ割り当てられています。
賭け方は、ボールが入る番号そのものを当てる単純な賭けから、2数字賭けや3数字賭け、偶数か奇数か、赤か黒かなど、さまざまな賭け方が存在します。そして当たる確率に応じて払戻金の倍率もそれぞれ決められています。

コメント(2)

user1 Author Profile Page:

タカです。

 私は賭け事は嫌いなので、参加しようか迷ったのですが、色々なところでカジノでのゲームは論理的で知的なものだと耳にしていたので、そちらの興味で参加しました。


 結果は想像以上。ゲームの内容は勿論のこと、yumejitsugenが書いたように、それに伴うディーラーやカジノ経営側の仕組みも非常に合理的で論理的に組み上げられていることに感嘆しました。
 わかりやすく教えてくれた講師の詳しさにも驚きましたけどね(笑)。
 講師の先生有難うございました。 Thanks☆⌒(*^-゚)v


 ボケ防止どころか、若い人でも知的遊技として十分楽しめますね。適当な一発勝負で遊んでいたのでは、ゲームを考えた人に申し訳ない気がします。
 データ、確率、場の流れ、予測と修正 等々、頭を使うほど楽しめるものと思いましたが、賭け方に個人の性格や頭の使い方がさらけ出される恐ろしさも感じますね。
 お陰様で、ゲーム以外に皆様のことも勉強させて頂きました。(^^;)


 賭け事嫌いは変わりませんが、麻雀と違って、囲碁や将棋のように賭けなくても楽しめる遊びかもしれませんね。

 写真を何枚か撮りましたので参加した人には後ほど送ります。

dsedai_admini :

yumejitsugenです。
2時間があっという間に過ぎてしまいました。
カジノ・ゲームには縁がなかったのですが
本場ラスベガス仕込みの説明におもわず夢中になってしまいました。

・ディーラの時給は600円位と安くお客さんからのチップ期待している。
 だからサービスに徹し、勝ってもらいチップをもらうことを願っている。
 いかにお客から巻き上げるかが稼ぎだと思っていたので・・・  

・また、いかさまには細心の注意を払っている。
 落としたカードおよびチップは絶対自分では拾わない。ビデオカメラで撮影していて
 クレームがあれば再現して確認する。あわせてお客とディーラの間のいかさまを
 防いでいる。

・ゲームに参加するには、どうすればよいか
 掛け金の範囲を書いてあるので選んで席に座ればよい。
 お金をチップに変える方法、チップをお金に買える方法
 ディーラへチップの渡し方・・・・

等の話を聞き、カジノに対するギャップは少し解消された様な気がします。

ブラックジャック/ルーレットのゲームは単純ですが、賭け方がいろいろあるので結構頭を使うので疲れました。ボケ防止にも役立つかもしれませんですね。

楽しい時間を持たせていただきありがとうございました。
ラスベガスへは2度ほど行きましたが、スロットルマシンしかやったことはありませんでした。今度行ったときは挑戦しようかな 

コメントする